• 手術時間
    約30分
  • 麻酔方法
    部分麻酔
  • 入院の必要性
    なし
  • 抜糸
    術後2日目
  • 術後の通院
    2回
  • 回復
    術後3~4日目頃より日常生活可能
  • 이중 포인트 매몰법
  • 이중 포인트 매몰법
  • 이중 포인트 매몰법
  • リゼンの二重ポイント埋没法は、従来の埋没法の抱えるデメリット(時間の経過とともに糸の強度が弱くなり、二重のラインが段々薄くなって取れてしまう)を補った新しい概念の埋没法です。
    従来の埋没法とは違い、結び目の数を増やすとともに内側でもう一度しっかり縫い留める方法なので、まぶたを支える力がより強くなり、元に戻りにくくなります。また、従来の埋没法である癒着型埋没法と非癒着型埋没法の長所を活かし、埋没法の糸の力と自然な二重まぶたを作る癒着力を同時に持たせることで、二重がとれることを二重に防ぐことができます。
  • 이중 포인트 매몰법
  • 埋没法は「クイック二重まぶた、クイック埋没二重まぶた、マジック二重まぶた」などと呼ばれており、皮膚を切開せず、糸で留めるだけの簡単な手術法です。
    まぶたに切り込みを入れずにいくつの小さい穴に糸を埋め込む方法なので、ダウンタイムが短く、手軽に受けられる手術です。埋没法は皮膚のたるみがなく、弾力感のあるお肌を持つ10代後半から20代の方々から支持される手術法です。その中でも目の周りの脂肪や筋肉が少なくまぶたが薄い場合によく行われます。
  • 이중 포인트 매몰법
  • 이중 포인트 매몰법
  • 従来の埋没法である癒着型埋没法と非癒着型埋没法を組み合わせた方法
    埋没法の糸の力と自然な二重まぶたを作る癒着力を同時に持つことで、二重まぶたがとれてしまうことを二重に防ぐことができます。 これは、皮膚に穴を開けて糸と針だけを通してまぶたに埋め込むことで二重まぶたにする従来の埋没法を改善したものです。
  • 이중 포인트 매몰법
  • 이중 포인트 매몰법
  • 1本の糸を使って何度もまぶたを通して、連続的に埋没していく方法
    普通の埋没法といえば、単結び連続埋没法と言っていいほど、たくさん行われている施術です。簡単な手術で、 術後の腫れも早く引きます。また、後に矯正しやすく、二重をとることもできますので、最もスタンダードな埋没法になっています。

  • 이중 포인트 매몰법
  • 이중 포인트 매몰법
  • もっとも長い間行われてきた施術
    三つの結び目を作るため、手術時間が長くなります。とれる確率は個人差がございます。 手術後、二重をとりたいという患者様のご希望にお応えすることはできますが、それぞれの結び目を全部探して手術しなければならないので、切開が長くなり、結び目を探すことができない場合はとれにくいというデメリットがあります。
  • 이중 포인트 매몰법
  • 이중 포인트 매몰법
  • もっとも基本的でスタンダードな施術
    一般的な方法である3点留めから、1点留めあるいは2点留めに変更した施術法です。糸で留める回数が少ないため、腫れは早く引きますが、二重がとれる可能性は高いです。皮膚が薄すぎない場合や狭いラインにしたいという方にだけお勧めしています。 人体に無害な糸を埋め込んでいて、手術後、この糸を除去すると、二重がとれてしまいます。特に、癒着する前に糸を除去したら、二重のラインが薄くなって徐々に元の形に戻ります。通常、単結び埋没法の場合、手術後6~12ヶ月が経っていても抜糸すると、二重はとれます。
  • 이중 포인트 매몰법
  • くっきりとした二重まぶた
    整形バレしない自然な仕上がり
    短い手術時間
    組織損傷が少ない・腫れの引きが早い
    自然できれいな二重まぶた
    手術直後に抜糸すると、元に戻せる
    組織損傷が少ないため、再手術が容易日常生活への復帰が早い
    注意点:手術後にみられる出血や炎症などは、個人差ございます。細心の注意が必要です。