• 手術時間
    約30分
  • 麻酔方法
    部分麻酔
  • 入院の必要性
    なし
  • 抜糸
    術後7日目
  • 術後の通院
    2回
  • 回復
    術後3~4日目頃より日常生活可能
  • Incision
  • Incision
  • 切開法は目を開く筋肉と皮膚を操作して二重まぶたを作る方法で、 目の皮膚と筋肉、脂肪層が厚い人または、まぶたがたるんでいる人に適合した手術方法です。

    上まぶたの脂肪と 筋肉の一部を切除した 眼瞼き挙上筋と皮膚の真皮層を 何ヶ所留めて固定させてから 縫合します。
  • Incision
  • リゼン専門医がお答えします! 切開法に対する誤解と真実

    切開法は整形で最も基本的な手術法でありながら、最も難しい手術の一つでもあります。
    整形した二重まぶたに見えると言われる人のほとんどが、切開法の施術を受けた場合なので、メスを入れる切開法に抵抗を感じる人も多いです。
    しかし、手術を執刀する専門医の腕によって、埋没法のように自然な二重まぶたを作ることもできますし、手術の結果も変わってきます。

    特に、皮膚が薄い方の場合は切開法と埋没法の見分けがつかないほど、自然な切開ができます。
    また、皮膚が厚い場合も埋没法のように自然な二重に作ることができます。
  • はっきりとした二重まぶたライン
    まつげの角度調整可能
    あらゆるタイプの目にも可能
    分厚い裏のまぶたも解決