• 手術時間
    2~3時間
  • 麻酔方法
    睡眠麻酔
  • 入院の必要性
    手術当日に退院
  • 抜糸
    不要
  • 術後の通院
    3~4回通院
  • 回復
    術後1~2週間で日常生活が可能
Accu Lifting
  • 顔の輪郭としわ部位にレーザーを軽く照射して脂肪細胞の微細脂肪融解をします。顔の輪郭を左右する微細脂肪を除去することにより、きれいなタマゴ型顔に整えると同時に皮膚のコラーゲンの生成を促してハリのあるフェイスラインに改善できる施術です。

    脂肪にだけ選択的に作用するので、周辺の正常な組織の損傷や出血がほとんどありません。
  • 脂肪にだけ選択的に作用するので、周辺の正常な組織の損傷や出血がほとんどありません。

    全身麻酔や切開をしないため、施術時間が短く、施術直後には針の跡が残るくらいですので、傷跡の心配がありません。
SMAS Lifting
  • ほうれい線の上の頬がふくらんでいる方
    二重顎で顎の下の皮膚がたるんでいる方
    涙袋のふくらみが目立ちすぎる方
    頬の脂肪が多い方
    過剰な脂肪注入で顔の脂肪が多い方
    頬骨辺りの脂肪が多く、縮小したい方
    骨の手術なしに、顔の左右非対称矯正をしたい方
SMAS Lifting
Vラインの顔型にするための局所脂肪除去だけではなく、同時にVラインのリフトアップも可能です。
  • 確実なリフトアップ効果
    縮小された顔の部位に、コラーゲンのリモデリング効果とスキンタイトニング効果より、Vラインが復活します。
  • 短い施術時間
    無痛麻酔のもと、施術時間は30分以内ととても短く、負担なく施術を受けることができます。
  • 切開なしの施術
    針の跡くらいが残るため、傷跡の心配がありません。
  • 早い回復、早い効果(1日)
    全身麻酔を行わない上に、当院ならではの経験とノウハウにより、あざや腫れがほとんど残らず、回復が早く、効果も早く現れます。
  • 安全な施術
    施術時、他の組織に損傷を与えないため、副作用がほとんどなく、FDAとCEが認証したもので、安全な施術です。
SMAS Lifting
  • アキュリフトの手術方法は
  • 施術する部位を予めデザインします。
  • チューメセント液を施術部位に注入して染み込むまで約10分待ちます。
  • Accusculpt機械を利用して施術部位にまんべんなく照射して脂肪を溶かします。
  • 術後、溶けた脂肪をKenula (1mmの針)で取り出します。
  • 施術した部位を冷湿布をして消毒します。
SMAS Lifting
  • 手術跡が心配な方に適した施術方法です。
  • 施術当日は冷湿布をして、翌日からは温湿布をしてください。
    術後、軽い腫れとあざが数日間残ることがあります。
    術後約1週間はサウナや入浴は避けたほうが良いです
  • 術後3~4日目は溶けた脂肪の速やかな吸収を促す軽い運動をおすすめします。
  • 施術部位に貼り付けた再生テープは1週間はそのままにしてください。その前に剥がれた場合は施術部位に軟膏をこまめに塗ることをおすすめします。

    ★ 禁止:サウナ、顔面マッサージ、刺激的マッサージ、長時間の野外活動(ゴルフ、登山など)