• 施術時間
    20~30分
  • 施術周期
    1ヵ月
  • 施術対象
    色素疾患、血管病変、小じわ、弾力、毛穴など
L-Beam Laser
  • L-Beam Laser
  • 1064nm波長の「long pulsed Nd:YAG(ロングパルスエンディヤグ)」レーザーである
    L-BEAMレーザーは、メラニンの吸収が少なく、深い浸透力を持っています。

    紫班症や色素沈着なく、血管の凝固を可能にするので、血管病変(毛細血管、紅潮)の治療に効果的で、従来のレーザー治療では不可能だった深くて太い血管まで幅広く治療することができます。

    また、真皮層のコラーゲンの合成に働きかけ、皮膚損傷なくしわを減少させて弾力をアップさせます。しみ、しわ、毛穴、除毛など様々な皮膚トラブルを同時に改善できるマルチレーザーです。
  • なぜ1064nmの波長が良いのか? 「治療効果↑副作用↓」

    メラニン色素が多い韓国人は、メラニン色素の吸収度が高い波長を使うと、レーザー光線が皮膚表面のメラニン色素に吸収され、皮膚損傷や色素沈着などの副作用を引き起こすので、皮膚の深いどころにある病変を治療することができません。
    1064nmの波長はメラニン色素の破壊に適度の吸収度をみせながら、一部の血色素と水にも吸収される性質を持っているので、表皮の損傷を最小限に抑えながら、皮膚の深いところにある真皮の血管と毛嚢を破壊することができます。 また、水に吸収され、コラーゲンの合成を促す結果が得られます。
L-Beam Laser
  • 革新的なクーリングシステム-GCS(GAS COOLING SYSTEM)

    「GCSを調整することで、皮膚の上層部や真皮層の奥まで調査できる」
    従来のクーリング方式では必要ない部位も冷却してしまうので、使用時間につれて真皮の温度まで下がり、エネルギー効率が良くなかったのです。 しかし、L-BEAMレーザーはGCS(GAS COOGING SYSTEM)を調整し、皮膚表面に刺激を与えず、瞬時に皮膚表皮だけを冷却させるので、冷却速度が速く、最高-20度まで瞬間冷却が可能です。このようにエネルギー効率が高いため、除毛施術と皮膚再生手術に非常に効果的です。
L-Beam Laser
L-Beam Laser